キャンプ

初めてのキャンプは大変な方がいい?!【境渓谷キャンプ場レビュー】

こんにちは。ぽんごーです。

わがやの初キャンプについては別記事で書きましたが夫は不参加でした。

体験談:我が家の初キャンプは、小雨の中カブトムシを探せ!パパなし赤ちゃん連れキャンプ!!(前編)こんにちは。じょっぱりな初心者キャンパーのぽんごーです。 ぽんごー家が初めてキャンプに行ったのは去年の8月。 上の息子てーす...

なので夫も参加して家族全員での初キャンプは去年の8月、境渓谷キャンプ場(境渓谷キャンプ釣り堀場)でした。

しかしこのキャンプも「初めてのキャンプでコレ?!」というようなキャンプでしたので記録しておきたいと思いますw

最初から波乱

お盆休みの最後の二日が急に空いたので、おとうさん(夫)も連れてキャンプに行こう!ということになりました。

ところがお盆ですのでまあどこも予約でいっぱいです。

そこで、昨年夫の友人家族といっしょにBBQをやった氷川キャンプ場に行くことにしました。予約不要なので。

しかし、時間にルーズな夫と慣れないキャンプ道具の積み込みのおかげで予定時刻より30分遅れて出発。

案の定着いた時には満員で閉め切られていましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

奥多摩には他にもキャンプ場がいくつもありますので、スマホで調べながら何件か電話したり行ったりしてみましたがどこもいっぱい。。。

ぽんごー
ぽんごー
道志の森もお盆はヤバいらしいけど行ってみる?それとももう帰る・・・?
夫
いや、でも君が行きたかったんでしょ??道志の森ってとこ行こうか

と話していると道すがら「キャンプ」の看板が目に飛び込んできました。

スマホで調べると口コミもよさそう!「初めてのキャンプには向かないと思いますが」という口コミが引っかかりましたが見ないかったことに。

電話してみると「あ~、4人テントなら張れる場所あるよー。」とのこと。

よっしゃーーー!!!

 

入り口はすごい斜面

着いてみると、しょっぱなからすごい斜面!!!狭いし!!!ここ車で降りてくの?!

セレナでそろそろと降りると、おじさんが「この辺に駐めていいよー。」と。

しかし、ほんとにすごい斜面でした(^^;受付してたら、砂で滑って上がれない車がいたくらいですw

その後受付にいくと「一応4人テントなら2つくらい張れる場所はあるよ。見てから決めてもいいよ~。」とおばちゃん。

どうやら家族で経営されているようす。安心できるタイプのおじさんおばさんです(^-^

サイトは狭いし区切られていない

しかし、紹介されたサイトは、「サイト」っていうのこれ?とちょっとびっくり。

すでに2つソロとデュオ用テントがありましたが、その1メートル先は川へ続く斜面です。

斜面と言っても到底降りられないレベルの崖に近いヤツ。

え、ここにアメニティドームM設営したら焚き火どこでやんの?ってゆーかてーすけ落ちるんじゃない?

と言う感じでした。

もう一つ提案されたのは、その横の、より崖になっていてフェンスが張られている砂利の部分。

受付から階段を降りてきたところにあるスペースで、さっきのサイトに行く途中の通路みたいなとこ。

うーむ。自然がいっぱいだし川遊びもできそうだしいっかね!てーすけが落ちたらこまるからこっちにしよう!

とフェンス前のサイトを選択。

バンガローメインのキャンプ場

この境渓谷キャンプ場は、ホームページを見てもわかる通りバンガローメインのようです。

境渓谷キャンプ場:ホームページ

テント泊もできるとは書いてありますが、料金も書いてませんね。

肝心の料金ですが、忘れてしまいました(;^_^A

でもとても安かったですよ。確かトータルで3000円いかないくらいだったような・・・違ったらすみません。。。

車からサイトまでの階段がツラい・・・!

しかし問題は、車からサイトまで長い階段があるということです。。。(ヽ”ω`)

最初の1往復は娘(8か月)は大人しくサイトに設置した椅子に座っててくれた(てーすけ子守り)のですが、

りーちゃん
りーちゃん
ふえ~!!!(おんぶしてよ~!)

となったので、またも10キロを背負いながらの上り下り。

しかもこの階段、山の階段らしく滑りやすくなってます(;’∀’)

デコボコしてるし苔むしてるし。

写真のような階段をくねくねと3ターンしないと上にはたどり着けません。

結局夫と4往復ぐらいで荷物はほぼサイトに降ろせました。その後テントの設営でしたが、今回は事前に練習しておいたのでバッチリです!!( ー`дー´)キリッ

前回の母子キャンプは初タープの設営で苦労したのでね~~~。

そしてアメニティドーム、建てやすい!!!

 

その後お隣にもわが家と同じアメニティドームMを持つご家族が。

なんでもランドロックの設営が大変すぎてアメドに買い替えたそうで本日初設営なんだそう。2台の新品のアメニティドームが並ぶとは偶然!!

テント同士も近かったですが、背中合わせな感じで設営したのでそこまで気になりませんでした。

川遊びができる!!

境渓谷キャンプ場は、川に降りれるのが魅力!!

早速私とてーすけは水着に着替えて、さらに階段をおりて川へ。

少し離れたところでは釣りをしている人もいました。

川の水は透き通っているとは言えませんが、魚がいるくらいですし別に臭くも汚くもありません。川遊びには十分キレイ!

川の水は冷たい!!

銭湯の水風呂ぐらいの水温ですかね~。暑い夏には気持ちのいい冷たさです!

河原の辺りは浅いですが、ちょっと行くと足がつかないぐらい深くなります。

子どもが遊ぶときは浮き具やフローティングベストは必須です。

河原の辺りで足だけ付ける感じなら大丈夫ですが、子供だけで遊ばせるのは危険だと思います。

道産子の私は水の冷たさは平気でしたが、てーすけは寒がってあんまり泳いでませんでした(;^_^A

他の子どもたちも河原で遊んでるだけでしたね。

がっつり肩まで入って泳いでるのはよっぱらいのおっちゃんと私ぐらいでしたw

かなづちの夫はりーちゃんと足を水に浸して満足げ(*´ω`)

サイトは焚き火台付き

結局川遊びはてーすけが寒がるので1時間もしないうちに撤収。

テントに戻って着替え、お待ちかねの焚き火タイム!!

焚き火をしつつ熾火を作り、コストコで買ったつぼ漬けカルビを焼く準備をします。

さて、焚き火台はユニフレームのファイアグリルを持って行ったのですが、なんとサイトに付いてました!

とゆーか、崖の方のサイトにあったやつを使っていいというので自分たちでせっせと運んだんですけどね(;’∀’)

これも管理人さんのお手製らしく、ドラム缶を縦に切っただけのやつです。足は別になっていてドラム缶を乗せるようになってます。

写真に写ってるトタンの蓋をどかして網をのせる感じです。

広くて使い勝手良かったですよ!こっちで焚き火してこっちで炭火でジュージューして・・・って感じで。

暗くならないうちにBBQをして、暗くなってきた頃には焼きマシュマロ!

私はそんなに甘いものは好きじゃないのですが、夫とてーすけは喜んで焼いては食べてました!(^^)!

りーちゃんも興味津々w

トイレも洗い場も階段の上

しかしやっぱり大変なのが階段。。。

トイレに行くにも洗い物に行くにも長くて滑りやすい階段を上り下りしなくてはいけません。

当然明かりもなく、頭に付けるライトで足元を照らして注意しながらでしたので、ちょっと怖かったです。

自然の中にいる感じは最高!!

しかし、キャンプで周りに明かりがないのはいいことです!

焚き火がきれいに見えますし、星もきれいに見えます!

そして、今回のサイトは完全に山の中!って感じで、フェンスはあれど周りは森ですぐ下からは川の流れる音が聞こえてきます。

階段の上り下りがちょっと大変ですが、「山の中」の感じを味わいたいって人にはとてもいいキャンプ場だと思います(>_<)

8月の奥多摩でしたが、さすが川沿いの渓谷!

夜の温度も快適で夫も子どもたちもぐっすりでした(*´ω`*)

翌朝はシンプルにハムとチーズでホットサンドを作り、撤収に向けて少しずつ荷物を運んでいきます。

トイレ行くついでとか洗い物のついでにちょいちょい運んで行ったので、設営時よりは楽に片付けられた気がしました(*^^)v

しかし、さすがにこのサイトで母子キャンプはむりだなぁ~www

まとめ

正直、キャンプにそこまで乗り気ではない夫の初のキャンプ場がこんなに整っていないところで大丈夫だろうか・・・と心配していたのですが、最初がこのキャンプ場だったおかげで、その後のキャンプのハードルがかなり下がったように思いますw

多少トイレが遠くても、多少サイトが狭くても「最初のキャンプ場よりはいいよね!」となりました( *´艸`)

そして、この境渓谷キャンプ場、階段は大変だしサイトも整っていないですが、自然の中って感じはすっごくよかったんです!

私は整然と並んでいるオートサイトはあまり好きではないので、こういう自然に囲まれたサイトは、多少の不便さを天秤にかけても泊まりたいと思ってしまいます。

夫もその点は同意してくれました。

なのでそういう方にはおススメできますよ~(*^。^*)

管理人さんもいい人たちですしねっ。

 

へば!「初めてのキャンプは大変な方がいい?!【境渓谷キャンプ場レビュー】」でしたっ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です