キャンプ

子どもの冬用寝袋ならコレ!Colemanキッズマミー購入レビュー☆

こんにちは。ぽんごーです。

今回は娘が3歳の時に満を持して買ったシュラフ、コールマンのキッズマミーアジャスタブル/C4についてのレビューです。

娘が7か月の時にキャンプデビューして以来、シュラフをどうするかずっと悩んできましたが、ついに購入しました!!

比較した他の寝袋や、購入決定の経緯なんかも併せて書いていきたいと思います。

幼児~小学生の子の寝袋の購入を考えているお父さんお母さんのお役に立てれば幸いです(#^^#)

Coleman キッズマミーアジャスタブル/C4レビュー

まずは製品概要。

  • サイズ:約140/170×65cm、収納時/約直径24×37cm
  • 重量:約1.25kg
  • 材質:表地/ポリエステル、裏地/ポリエステル、中綿/ポリエステル
  • 使用可能温度:-1度以上
  • 快適温度:4度
  • 付属品:イージーキャリーケース
  • 仕様:洗濯機丸洗い
  • 対象者:小学生用サイズ

それでは一つずつメリットについて説明していきますよー(^▽^)/

アジャスタブル機能がいい!!

製品名にもなっていますが、こどもの身長によってシュラフの長さを変えることができます。

この写真は製品の箱なので汚れていてすみません(;’∀’)

全長170cmのものをファスナーで縮めて140cmにすることができます。

余分なスペースがないと暖かい!!

てーすけ
てーすけ
小さかったら困るけど、大きい分には問題ないじゃん!
ぽんごー
ぽんごー
いやいや、無駄に足元が広いと寒いんだよ~

余分なスペースを詰めることで保温力が変わってきますからね。

私は冬にモンベルのバロウバッグのスリーシーズン用をインナーシュラフとして使用してますが、足元が長いので内側に折り返してスペース埋めてます。

だって寒いんだもん!

ドローコード、足元ファスナーも完備!

マミータイプの寝袋なのでもちろん顔周りが絞れるようにドローコードも付いてます。

とはいえ、娘は狭いの嫌がるから小さいうちはドローコード絞ることはなさそうかな(;^ω^)

あとは足元だけ開けることができるのも嬉しい仕様です!子供は暑がりですからね~。「暑い~。」といって寝袋から出ちゃう前に足元を開けて温度調節してあげましょう。

小さいと可愛い!!!

あとですねー、やっぱり小さいと可愛いんです!!!(≧∇≦)🌸

ぽんごー
ぽんごー
きゃー!小さい寝袋可愛い~♡それに入ってるりーちゃん(娘)かーわーいーい~~~♡♡

ってなる親バカは私だけではないはず・・・!w

デザインも可愛いノルディック風☆

小さくなったシュラフも可愛いですが、模様も可愛い!

シュラフの内側が、雪の結晶としろくまさんとColemanロゴが合わさったノルディック風な模様なんです♡

りーちゃん
りーちゃん
エルサみたい!!

時期的にもディズニーの「アナと雪の女王」の世界観にドンピシャ(死語w)で、エルサ好きな娘も一目で気に入ってくれました!

ハート柄が入ってるわけではないのでもちろん男の子でも気に入ると思います。

カラーはオレンジとネイビーの2色

エルサ好きの娘はネイビーを選択しましたが、オレンジもあります。

どっちも可愛いです♡

が、アナ雪の影響なのか?ネイビーは品薄のようですね~。

洗濯機で丸洗いできる!

万が一のおねしょでも安心(;^ω^)

わが家のてーすけはおむつが小学校入学しても夜間のおむつが外せず、自尊心からおむつを外したもののおねしょがなかなか治りませんでした(;^ω^)

最近ようやく終わりを迎えたのですが、キャンプ中におねしょしてしまったこともあり。。。

ツイッターでもたまに寝袋でおねしょやられたー!ってのを見かけますしねw

そんなとき、ダウンの寝袋だと洗えないのでかなり悲惨なことになりますが、その点ポリエステルだと安心です。

このキッズマミーアジャスタブルももちろん丸洗い可能!!!嬉しいです\(^o^)/

子どもが一人で収納できる仕様!

あとはですねー、シュラフを収納しやすくしてくれる工夫がイイんですよ!

大人になってキャンプに行きまくってる今となっては気になりませんが、実はこどもにとってシュラフを収納袋にしまうのって大変です。

私が子どものころ夜のフェリーでよく北海道に行ったのですが、その時に使用した寝袋を収納袋にしまうのが大変だったことといったら・・・!!

しかもなぜか父親がなかなか手伝ってくれず、半泣きで頑張った記憶があります(´;ω;`)ウゥゥ

結局最終的に下船の時間になっても袋に入らず手伝ってくれました(;^ω^)

そのくらい大変なんですよ!!!

二つ折りをキープしてくれるストッパーが優秀!!

まずはこのストッパー。

要は縦の二つ折りをキープしてくれるただのボタンなんですが、コールマン独自の仕様なのか「ロールコントロールTMストッパー」という名前がついてます。ほかの商品にもついてるみたいですがこのストッパーが何気に便利!!

ポリエステルの寝袋は大体のものが収納時まず縦に二つ折りします。そのあとクルクルと巻いていくわけですが、だんだんこの二つ折りがズレてきちゃうんですよね(;´Д`)

大人でも、シュラフを収納するためにロールするとき、ズレてイラっとした経験がある方はいるはず。

でもこのストッパーがあることで最後までズレずに巻くことができるので、こどもでも巻きやすいんです!

簡単ロールアップベルト

次はこのロールアップベルト。

大体のシュラフはロールアップしたあと2本のヒモでロールがほどけないように結ぶと思うのですが、キッズマミーアジャスタブルはバックルタイプのベルトになってます。

これも子供の時の苦い記憶ですが、せっかく苦労してイイ感じにロールアップできたとしても、このヒモを結ぼうとするときにロールが緩んで大きくなっちゃうんですよ!!!

そして最初からやりなおし・・・( ノД`)シクシク…

ということで、一発で「ガチャっ」と固定できるバックルベルトはありがたい!

EZキャリーケース

そしてこの口が広ーい収納袋!!!

収納袋を縦じゃなくて横にしちゃうという、目からうろこな発想です(゚д゚)!

しかも収納袋自体をやや大きめに作ってくれているので、多少ロールが甘くても入る優しさ!!!( ;∀;)

その分収納場所がやや広くとられてしまいますが、個人的にはそんなこととは比べ物にならないほどの便利さです!

ああ!私の子供時代にもこれがあれば・・・!!!

使用可能温度がちょうどいい!

そして肝心の使用可能温度がバッチリなんです。

10℃以上対応のシュラフでは秋口ならともかく秋の終わりになると結構キビシイです。

このコールマンのキッズマミーは快適使用温度が4℃。使用可能温度が-1℃となっています。真冬以外なら全然イケます。実際、11月末の暖房無しキャンプでも大丈夫でした。

りーちゃん
りーちゃん
全然寒くなかったよ~
ぽんごー
ぽんごー
おかーさんは、りーちゃんが朝まで一人で寝袋に入って寝てくれたことが嬉しいよ~~!

まとめ

こどもの寝袋、海外製品なんかもいれると色々出てたりするんだけど、性能やらお値段やらで考えるとこのColemanのキッズマミー一択だと思います!

夏は使えないけど、そもそも暖かかったら寝袋必要ないし!てゆーかこども入ってくれないし!

特にうちの子は暑がりで普段ふとんもロクにかけてくれないんですが、寒いキャンプではあったか寝袋にすっぽりもぐりこんでくれました♡買ってよかった~(#^^#)

へば!皆さんも楽しいキャンプライフをお過ごしください!

↓クリックしていただくと私にランキングポイントが入ります。応援嬉しいです(*´з`) にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です