MENU
キャンプ

2人用の寝袋は寒い?!暖かい?!|私が2人用寝袋を迷う理由。

こんにちは。2歳の娘と9歳の息子の母ぽんごーです。

最近めっきり寒くなってきましたね~。来週久々にキャンプに行く予定なんですが、予想最低気温5度ということで、装備に迷ってます(;’∀’)

娘ももうじき3歳になるわけですが、まだまだ添い寝は必要。

そんな時にコストコで見つけたのがコールマンの2人用寝袋!しかも千円引きになってる~!!

 

う~~~ん悩ましい。。。

なぜこんなに悩むかと言うとですね、2人用の寝袋は結構デメリットがあるんですよ(/ω\)

うちはキャンプ始めるときに、安い連結できるタイプの寝袋を2つ買って一度連結して使いましたが、数々のデメリットにぶち当たり、2回目からは分離してそれぞれで使用しています(^^;

ということで、私が考える2人用の寝袋のデメリットを紹介したいと思います。

2人用の寝袋の購入を考えている方の参考になれば嬉しいです(^^)

2人用寝袋のデメリット

首回りが寒い。

まず、封筒型に共通するデメリットですが、首回りが寒いです。

冬用のシュラフは殆どが顔だけ出すタイプのマミー型が多いですよね。

2人用のシュラフは構造上どうしても封筒型のような感じになります。

今回私が悩んでいるコールマンの冬用2人用寝袋は、頭部分がマミータイプっぽくなっていて、コードも絞れるようにはなってるんです!!

しかし、それでもやっぱり構造上首元はあまり絞れないですよね(^^;

だって絞ったら二人が首元で密着して、寝にくくて仕方ないはずww

そうするとやっぱり肩口から入る冷気がスースーしちゃいます。

ぽんごー
ぽんごー
昔母親が着てたような羽毛の肩当てとか着ればいいかも!

と思って調べたら、なんかちょっとおしゃれな感じで売られてました(≧▽≦)

冬に封筒タイプのシュラフで寝るならコレいいと思う!!

2人の間に空間ができると更に寒い。

封筒タイプだと、自分の寝返りでも首元から冷気が入って、折角温まった寝袋の中が冷えてしまう事もしばしば。

ところが2人で寝た場合、この2人の間にできる空間がヤバいんです・・・!

最初は2人用シュラフの上掛けを首元に沿うように掛けていても、どちらかが一度寝返りをうつだけで空間ができちゃう~~( ;∀;)

もうスースーして寒いったらないです。

この空間を無くそうと、子供を引っ張るか自分が詰める。また寝返りする→寒い→詰める。の無限ループで夜を過ごす羽目になります(;´Д`)

寝袋もズレてくるし(;^_^A

ちなみに私の場合は、子供も寝返りだけじゃなくて上にずり上がって寝袋から出ようとしたり嫌がったりして寒すぎたので、早々に諦めて分離しました。

相手の寝返りで寝袋が引っ張られるのがストレス

これは人によると思いますが、私の場合は結構なストレスでしたねーw

こどもは寝相悪いのが当たり前みたいなもんですし、一つの寝袋の中で蹴っ飛ばされたり引っ張られたり。その度に目が覚めちゃって中々熟睡できませんでした。

夫と二人で一晩過ごしたことはないですが、試しに寝た場合でも、寝返りで引っ張られる感じがイヤでしたね~~。

私のように極力一人で寝たいような人には特に、2人用寝袋はおススメできません。

子供が大人しく入ってくれないと苦労する。

別記事でも書きましたが、うちの子は全然寝袋に入ってくれませんでした。

なので、寝てからそっと寝袋に移したりしたんですが、途中で気づいて出たがったりすると寝袋も乱れてこっちも寒いし大変でした(;´Д`)

なので、そもそも布団に大人しく入ってくれるような子じゃないと難しいです。

うちの娘のようにすぐに布団を蹴っちゃうような子だと、こっち側の寝袋もはだけちゃうので苦労しますよ~~( ;∀;)

嵩張る

2人用だから仕方ないですが、かさばります。

特に今回気になってるコールマンの2人用寝袋は冬用なので、ちょっとビックリするようなサイズ感ですw

でもまあ車でキャンプ行くならなんとかなるでしょう。。

2人用寝袋のメリット

子どもの添い寝の寝かしつけには最適!

大人しく布団に入ってくれる子の添い寝には最適です。

ぴったりくっついて寝てくれるタイプの子供ならバッチリですね~。

2人の間に空間ができちゃうこともないし。

子供が卒業したら夫婦で使えばいい。

2人用の寝袋なんて子供が小さいうちしか使えないんじゃ?と言う心配も大丈夫。

夫婦で使えばいいんですよ!

・・・と言っておいて、私はヤダな~。夫とだったら別々の寝袋で寝たいな~~。

ま、人それぞれです(^^;

広々と一人で使うというのもアリですかねっ!

広げるのも仕舞うのも1つでいい。

2人分で一つなので、撤収作業も単純に考えれば半分で済むはずです。

時短ができるのはありがたいです。

わが家で使ってたのは連結できるだけで二つの袋が付属してたので、実際2人用寝袋の撤収がラクかどうかはわかりかねますねー。

コールマンの2人用寝袋が気になる理由!!

いやー、正直上記のメリットよりデメリットの方が私にとってはデカすぎますね(-_-;)

しかし!!それでも即却下できずに悩んでいる理由があるんです。

下限温度が低い!コスパがイイ!!

耐寒下限温度-13℃表記で、2人分でこの価格なら安い!!

というか、口コミみると大人1人+子供2人でも余裕だとか。

もちろん表記温度より+5℃は見といた方がいいでしょうし、下限温度というのはかなり着込んで使用した場合の温度ですけどね。

それでも快適温度が―3℃となってますから、ユニクロのヒートテックとフリースを着れば0度前後はイケると思います!

以下はAmazonでの口コミですが、やはり-2度くらいはイケるみたいですね。

冬キャンで、-2度の寝袋を、子供と連結して使いダウンケットや毛布入れて寝てました。
片付けが数あると面倒だし、子供が寝相悪く中に入れた毛布などはぐしゃぐしゃになるので、こちらを購入。
枕も中に入れれるし、内側がコットンなのが嬉しいです。
ただ、収納袋に入れるのは大きいせいか大変です。
その点がしいて言えばマイナス。

引用:Amazon

冬用の2人用シュラフは他にもありますが、下限温度がここまで低いのはなかなかないです。

2人用シュラフでよく見かけるロゴスの商品は分離もできてクッションにもなりますが、表記下限温度が-2℃です。

ダウンの2人用もあって、中々コスパもよさそうです。詰めるダウンの量も選べます!

ただ、保温性に重点を置いているので、2人で寝ると窮屈そうな気も。。寝返りとかうてるのかなぁ。。。

 広い!

うちにあるような安物連結タイプより幅があり、サイズはダブルベッド並み!!

子供と二人では十分なスペースを確保できるようです。

口コミでは大人二人でも余裕があるとの声も・・・!

星空を見るために購入。
やはり暖かいです。
2人で入ると2人分の体温で、なおさらですね。
大人二人でもかなり余裕があります。
色もかわいいです。

引用:Amazon

嬉しい仕様♡

内側がコットンなのは個人的にとても嬉しいです(#^^#)シャカシャカした感じが苦手なんですよね~。

あと、「ピローポケット」というのがあるのも嬉しい!!

枕を寝袋の下に置くと、寝てる間に滑ってどっかいっちゃうことってありませんか?それがなくなるんですよ~。(※枕は付いてません)

私が使ってるインナーシュラフにもピローポケットがあるのですが、重宝してます!

絶対便利!!!

マミータイプの寝袋をインすれば最強では?!

コレ!!

このコールマンの2人用シュラフを単体使用したときの実際の最適温度が5℃程度だとしても(表記は-3℃適温)、中にマミータイプの寝袋インしちゃえば最強じゃないかと言う企みが頭から離れないんですよ~~。

だって、そうすれば首周りの寒さも、2人の間の空間ができた時の寒さも激減できるし、服装次第では-5度くらい余裕でイケるんじゃない??!

娘はマミータイプのシュラフなんて絶対入ってくれないから、スリーパー着せといて、寝てから毛布ツッコんどくか、フリース寝袋をインナーとして仕込んでおいてもいいし!

うーん、やってみたいな~~~。

これができれば電源ナシの冬キャンプも夢じゃないよね~~~

まあ、どのみち第一関門はりーちゃん(娘)が寝袋に入ってくれるかどうかなんだけどねっ(;^_^A

まとめ

個人的には2人用の寝袋はデメリット多くておすすめできないんだけど、このコストコでも売ってるコールマンの2人用寝袋は以下の点で気になるっっ!

・耐寒温度が最低-13℃表記!でコスパ高いっ!

・マミータイプのシュラフをインすればかなり暖かい(と思う)!!

・内側がコットン(綿)素材

・ピローポケットもついてる。

とりあえず来週のキャンプで娘が2人用シュラフに入ってくれるかどうかをチャレンジしてみようかなー。

それで成功したら買っちゃうかもしれません(*´艸`*)

 

へば!皆さんも楽しいキャンプライフをお過ごしください!

クリックしていただくと私にランキングポイントが入ります。応援嬉しいです(*´з`)↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村