キャンプ

一酸化炭素警報機のおすすめ機種と性能比較!!安全に冬キャンプしよう!!

こんにちは。ぽんごーです。

この度冬テントとしてワンポールテントをふるさと納税でゲットしたので、中でストーブを焚くために一酸化炭素チェッカーを買いました。

原則としてテントの中でストーブを焚くことは禁止されています。

理由としては一酸化炭素中毒を予防するためです。

一酸化炭素中毒による死亡事故は昔に比べれば減りましたが、今でも毎年起きています。

キャンプで起きた事故もあります。ほんっとーに怖いんです!!!

 

でも・・・でも、冬キャンプしたい!!!

暖かいテントでぬくぬくしたい!!!

 

そう願うキャンパーはたくさんいます。

そして自己責任で石油ストーブを幕内に持ち込むキャンパーもたくさんいますが、もちろんみなさん一酸化炭素チェッカーを持っています。

持っているはず。いや、持っていなきゃダメ!!ほんとに!!!

私みたいに、「寝るときに消しさえすれば別になくてもいいんじゃない?」とか言ってるようじゃダメよ!

死ぬよ!!

安いヤツなら送料無料で千円もしないから今すぐ買ってね(;´Д`)

ということで目次↓

値段で選ぶか信頼性で選ぶか

一酸化炭素警報機も値段がピンキリです。

安いものは千円以下ですが、高いものは1万円以上します。

命に係わるものですからお金は惜しまない!という人もいれば、とりあえず作動してくれれば安いのでいいよ~という人もいます。

Amazonや楽天の売れ筋ランキングを見ると、やはり最安の商品が売れてますねー。

おススメの一酸化炭素警報器

一番安くて一番売れてる丸型警報機

警報作動基準 動作気温 動作湿度 電池 サイズ
50ppm/60分
100ppm/10~40分
300ppm/3分
不明 不明 単3×3 10×3.6cm

Amazonでは千円を切っていますが、日本語説明書は無く英語の簡単な説明書のみ。といっても作動方法は電池をいれるだけですのでなくても別に困らないです。

楽天では千円程度で日本語説明書付きです。画像を見る限り、モノは全く一緒だと思います。

もっともよく売れているようですし、口コミを見る限り一部の不良品を除いてちゃんと一酸化炭素に反応してくれているようです。

不良品が届いてしまった場合は返品・返金できますからね。

Amazonでは仮にクレームに出品者が対応してくれない場合でも、カスタマーセンターに言えばスムーズに対応してくれますので安心です。

ただ、動作気温や動作湿度に関しては何も記載がありません。一般的な気温であれば動作するんでしょうけど、その辺の情報不足が不安ですね。

一酸化炭素高濃度時即警報!!の四角型警報機

警報作動基準 動作気温 動作湿度 電池 サイズ
50ppm/60分~90分
100ppm/10~40分
300ppm/3分
400ppm/即警報
0~50℃ 10~95% 単4×3 10×10×2.6㎝

こちらは、2番目に売れている商品です。

上の丸型よりも少し値段は上がりますが、動作気温や湿度もちゃんと記載されていて動作の信憑性が高いです。

また、警報作動基準に『400ppm以上になると即警報』がありますので、一酸化炭素が急激に高濃度になったなった場合にも頼りになります。

結局私が購入したのはこの警報機なのですが、デザインもスマートで安っぽくないです。

四角なので立てて置くこともできます。

警報テストもしてみましたが、英語音声とアラームでの警告音で十分な機能です。満足!(*^-^*)

 安心の日本製!『DOD キャンプ用一酸化炭素チェッカー』

警報作動基準 動作気温 動作湿度 電池 サイズ
200~299ppm
/点滅
300~399ppm
/点滅+アラーム遅
400ppm
/点滅 アラーム早
-5~50℃ 15~90% CR2032×2 4.6×7.2×1.5

DOD(ドッペルギャンガーアウトドア)の一酸化炭素警報器は、センサーに日本製の物を使用しています。やっぱり信頼性は高いです。

それに他の物は大体住宅用なのですが、こちらは『キャンプ用』と用途もしっかりキャンプでの使用も考慮されてますしね!

さらに動作気温や湿度の幅も他の物に比べて広いです。デザインもコンパクトでオシャレ!

しかし高い・・・。価格は1万円オーバーです。

命に係わるものなので信頼性の高いものが欲しい!とはいっても。。悩ましいところですね(;´Д`)

まとめ

一酸化炭素警報器は海外製品が安価で流通しているようですね~。一番売れている丸型のものなんかは販売店によって価格も様々です。

私は値段重視で一番安いヤツでいいかな~と思っていたのですが、心配性の夫曰く使用温度とか湿度とか書いてないからちゃんと動作するか不安!!とのことで2番目に売れている四角型のやつにしました。

でも値段は丸型の倍しますので、丸型を2個買うという手もあったかなーと思ってます(;’∀’)

でも立てて置けるしアラームも適度な音量で満足してます!

これでテント内でストーブ焚けちゃう!!(何度も言うけど原則禁止ですよ~)

楽しみだな~~~ヾ(≧▽≦)ノ

 

みなさんも安全で楽しい冬キャンプをお楽しみくださいね!!へば!(おしまいっ)

 

暖房ナシで初めての冬キャンプ(母子キャンプ)に行った時のお話はこちら↓

無料のキャンプ場!簡易テントで息子と初の冬キャンプ【前編】暖房ナシで突撃した結果。。。こんにちは。ぽんごーです。 12月中旬の先週末、8歳の息子と二人で初の冬キャンプに行ってきました! 本当は2歳になった娘も連...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です