ブログ

グーグルアドセンスの審査結果がこない・・・キターーーーーー!!

こんにちは。ぽんごーです。

今回の記事で20記事目になります!

そして昨日、19記事書いたところでようやくグーグルアドセンスからの合格通知がきました!!

やったー!!!

やっぱり嬉しいですね!

今はまだ20記事ぐらいじゃドメインパワーが低くて、だ~れにも見てもらえていないので、アドセンスを入れたところで収益化できるわけないんですが、Googleさんに認められたような嬉しさがあります(^o^)

今回は私がグーグルアドセンス合格のために気を付けたポイントと、申請してから審査結果がくるまでの経過をお話しします!

グーグルアドセンス審査には時間がかかる!!

ただ私も、アドセンス申請してから合格するまで2週間ほどかかり、やきもきさせられました(-“-)

「2週間でくるならいい方だよ!」

という声が聞こえてきそうですが、待つ身としては2週間は長いです・・・(;_:)

というか、ちゃんと審査されているのかが不安なんですよね。

ネットで調べながら審査用のコードをブログに貼り付けたものの、これであってるの??

1日足らずで終わるって書いてあるこのアドセンスの画面、もう1週間以上変わらないけど、コレでいいの???

と不安になるんですよ~~

せめて「ちゃんと申請されてますよ」という審査状況とかがわかればいいんですけどね

それなら「あーはいはい、時間かかってるのね。」となるんだけど。

アドセンス審査確認フォームを使用する

申請してから10日でしびれを切らした私は、アドセンス審査確認フォームにメールしました。

この審査確認フォームも、ネット上では“もう使われていない”という情報があったりもしたのですが、とりあえず「申請してから1週間以上経過していますが、何も返答がありません。お手数ですができるだけ早い対応をお願いいたします。」とメールしました。

すると4日後、お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いましたというメールが。

いわゆるポップコーンメールがきたのかとメールを開くと

こんな画面でした(^^;

あれ、思ったのとチガウ・・・まいっか!!合格したし!!

しかし、アドセンス審査確認フォームにメールしてから4日って微妙ですよね・・・

メールしたから結果がきたのか、メールは読まれてないけど審査が終わって結果が来たのかよくわからないという・・・

でもアドセンス審査確認フォームにメールして悪いことはなかったので、同じように審査結果がこなくてしびれを切らしている方がいたらやってみて下さい(^^;

グーグルアドセンス申請のために気を付けたこと

色んな人のブログを見て、私が最低限ここに気を付けて書こう!と思ったポイントを紹介します。

お問い合わせ・サイトマップ・プライバシーポリシーの設置

プライバシーポリシーを設置するのは今はどうやら必須のようです。

お問い合わせやサイトマップが必須ではないようですが、あった方がいいということだったので最初にまとめて作りました。

他の広告は入れない

グーグルアドセンスの規約には別にアフィリエイトとの併用はOKですよ、と書いてありますが、先輩方は合格するまでは入れないor一つだけとかだったので、私は合格するまでは入れないようにしました。

それに毎日ブログを書く時間を捻出するだけでもいっぱいいっぱいなので、初めてのアフィリエイトに手を出す暇がないっていう・・・( ;´Д`)

高品質な記事を書く

っていってもブログ初心者で更にネット初心者の私が高品質な記事を書けるはずもないのですが、形から入るために気を付けたことがあります。

2000文字以上書く

情報量が多い方がいい記事として認定されやすいと先輩ブロガーたちが言っていますので、2000文字以上を意識しました。

しかしこれも、逆に長くなってしまう場合があるんですよね。。。

必要のない情報が多くて文字数が増えるのはよろしくないです。

私だったらそんな記事読みたくないし(-_-;)

なので、読み返していらない情報を削ったり、言い回しを変えたりしてました。

アイキャッチ画像を設定する

“アイキャッチ画像”って言葉すらブログ始めるまで知らなかったですよ(-_-;)

要はユーザーの目に留まりやすくするための画像ってことですね。

確かに自分が他のブログを読んでいても、冒頭はもちろん、途中に画像があった方が読みやすい気がします。

小説の挿絵的な感覚なんですかね?冒頭は表紙絵で。

私はここまでのアイキャッチ画像は全てpixabayというフリー画像サイトから拾って使用しています。

とってもキレイな写真が多いのですが、用途にあわなかったりもするので、他のフリー画像サイトも今後のぞいてみようと思います。

アダルトな内容は避ける

グーグルアドセンスの規約にもあるようにアダルトコンテンツは禁止されています。

私は以下の記事で、赤ちゃんへの授乳に関する表現として“おっぱい”を多用してました。

初めての赤ちゃん連れキャンプ!○○さえあればなんとかなる!!こんにちは!じょっぱりな素人キャンパー、ぽんごーです。 今日は我が家の初めてのキャンプデビューについて書いていきますよー。 ...

アドセンスの審査結果が来ないのは、もしやあの“おっぱい”がアダルトワードとして引っかかってしまったのか?!

と心配していましたがそんなことはなかったようです(^-^;)

まとめ

グーグルアドセンス申請して1週間たっても返事がないときはアドセンス審査確認フォームにメールしてみる

ブログを書く時のポイント

・プライバシーポリシーの設定

・アイキャッチ画像を設定

・アダルトな内容を避ける

・2000文字以上書く

・合格するまで他の広告を入れない

 

実はこのブログを書くにあたって、参考にしていた雑記ブログがあるのですが、最近はアフィリエイトありきの薄く短い記事ばかりになってしまい残念な気持ちです(-_-;)こうやって読者が離れていくんだなーと感じました。

私は文章力もデザインセンスもまだまだですが、引き続き頑張っていきたいなーと思います。

しかし時間が足りない・・・

おしまいっ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です