健康

【体験談】看護師だけど大腸内視鏡検査が怖い理由。。。もう怖くないよ!!

こんにちは。じょっぱりな看護師のぽんごーです。

大腸内視鏡検査ってご存知ですか?

内視鏡検査では胃カメラが最も有名ですよね~。

今は鼻から入れるやつとか、カメラ付きカプセルを飲み込んで、胃から腸まで全部見れちゃうようなのもあって、昔よりもラクだといわれています。

私は消化器外科に勤めていたことがあるので、検査の介助や前処置(下剤のませたりするやつ)はよく知っています。

そんな私が、大腸内視鏡検査をやることになりました_| ̄|○

その体験談をお話しすることで、これから予定されている方の恐怖を少しでも和らげられたらと思います!

なぜ大腸内視鏡検査をやらなければならないのか

事の起こりは、今年の結婚記念日にフランス料理を食べに行った時です。

ちょっとフランクなこぢんまりとした店で、私はメインにラム肉を注文しました。

そのせいかどうかはわかりませんが、夕方になってものすごい腹痛&下痢が・・・!!

でもラム以外は夫も子供も同じもの食べたし!!

そして最終的に血便が出ましたΣ(゚д゚lll)ガーン

夫にも見てもらい、

「これ・・・やっぱ血便だよね・・・。」と。

少し下痢も落ち着いて、トイレから出られるようになったので病院に行くことに。

曜日と時間的にやっている病院が限られていたので、隣の市の胃腸科クリニックへ。

まず、本当に血便だったのかどうかを疑われましたが、私は消化器科で働いていた看護師ですので。

ほんとに血便だったとしたら大腸内視鏡やってみないとねー。お昼ご飯のせいかどうかはわからないし。
だ・・・だよねえ。大腸内視鏡かあ・・・やだなあ・・・・

私が大腸内視鏡を怖いワケ

やったことないことって基本的に怖いですよね。

でもですね、自分はやったことないけどやってるの見たことある(しかもつらそうなやつ)って方がもっと怖いんですよ・・・!!!!

前処置がつらそう

大腸内視鏡検査は、大腸の中をキレイにしてからでないと検査できません。

なので大量の下剤を飲みます。

そう、2リットルのアレです。

昔私が患者さんに「頑張ってー!飲まなきゃ検査できないよー。」と飲ませてたやつです。。因果応報・・・??

いやー、イケるかな~。私あんまり水分飲めないんだけど( ;´Д`)

トイレ間に合わなかったらどうしよう・・・

パンツの替え持ってった方がいいかなぁ・・・(本気)

合併症が起きる可能性も・・・

実際、腸管穿孔(内視鏡で腸を突き破っちゃうってこと。こわっ)で腹膜炎起こして急遽入院になった人も見てるんですよ!

まあでもこれは心配してもしょうがないしなー、と実はそこまで気にせず。

医者の腕と運しだいですから。

いい医者に当たりますように!

私の大腸が(内視鏡を)やりやすい腸でありますように・・・!

医者の言い訳のようですけど、実際回腸の辺りが引っかかって通りにくい人っているんですよ。。どうしようもないですけどw

検査が苦しそう!痛そう!!!

一番の恐怖はコレです。。。

かつて私が大腸内視鏡検査の見学だか介助だかで同席していたとき、

巨漢の田中さん(仮名)が辛さのあまり「うわあーーー!!!死ぬー!!やめてー!!やめろーー!!!」

と大暴れして、皆で押さえつけて鎮静剤を筋注したという経験があるのです( ̄ロ ̄lll)

そのときの光景が頭に焼き付いて離れません。。。

いやだ・・・あんな苦しそうな検査するなんて。。。

それにあんな醜態もさらしたくない・・・

田中さんの他に何人も大腸内視鏡を見てるはずなのですが、あんまり記憶に残っていません。

もう私の中では大腸内視鏡検査=田中さんなんですよ(-“-)

うう・・・やだよ~・・・

実際の検査の流れ

検査前日

クリニックで貰った検査食を昼・夜と食べ、寝る前に下剤を1錠飲みます。

検査食は予想よりはるかに美味しかったです!こどもが欲しがってました(笑)

ちなみに検査食とは消化されやすい食事のことです。

いくら当日大量の下剤を飲むといっても、前日にがっつり食べたら出し切れませんからね。

検査当日

この日のために両親に来てもらい、1歳2か月の娘を母に預けて父に車で病院に送ってもらいました。

麻酔を使うので自分で運転して帰ることは禁止されています。

下剤地獄の始まり

受付を済ませると簡単な説明をされてロッカーに案内されます。

そこで検査着に着替えて、テレビ付きの椅子が並んだエリアに。

私がオープン検査で行った病院は新しく建て直したところですごくきれいでした。

前処置専用のエリアがあり、下剤を置くミニテーブルと、下剤のスケジュール表、小さな置時計がそれぞれの席に用意されていました。

そのうちの一つに座らされて、2リットルの下剤とご対面!!

やっぱすごい量だよな~~

問題は味なんだけど・・・

 

ううっ・・・!なんかあまじょっぱい・・・?おえー。

まずいスポーツドリンクって感じです。

これ2リットルはキツイなーー(-“-)

昔と比べて味はかなり改善されているという噂をきいていたんですが、、、

改善されてコレなの??

昔、患者さんは「そんなにまずくない」って言ってたんだけどな~おかしいな~

 

10分ごとに200mlずつ飲むように言われたのですが、15分程で便意をもよおしトイレへ。

全然お腹は痛くならなかったです。

トイレも検査専用で近くにたくさん設置されていましたので、下着を汚すこともなかったです。ほっ・・・

むしろ下剤がまずすぎて、おえっとなりそうなのがしんどかった。。。

せっせと頑張って下剤を飲んではトイレに駆け込むを7回ほど繰り返したところで看護師がきました。

お、ぽんごーさん結構回数出てますね!これならもういいですよ~

え、まだトイレででるやつにカスが結構混じってますけど。

だいじょぶだいじょぶ~!じゃあ準備しますね~

えー?!ほんとにだいじょうぶなのー?

この説明書にはカスが混じってたらダメって書いてるじゃん。

せっかく検査したのによく見えませんでしたとかやなんだけど(-“-)

と思いましたが、下剤をこれ以上飲まなくていいという誘惑に負けてそれ以上質問しませんでした(-_-;)

だっておえっとくるぐらいまずいんだもん。だいじょうぶって言ってたし。

鎮静剤を使用するか選べる!

実は今は鎮静剤を使用するかどうか選べます!

私が検査介助をしていた当時の病院では、ちょっとぼーっとする薬を内服するぐらいでした。

病院によっては問答無用で使用するところもあるそうですが、私が大腸内視鏡検査をした病院では希望をきいてくれました。

もちろん私は即答です。

鎮静剤、お願いします!!ぜひ!!!

すると針を刺して点滴が繋がれました。

鎮静剤希望しない方は点滴ナシだそうです。

鎮静剤希望する方がどれぐらいいるのか聞くと、半分より多いくらいだそうです。

鎮静剤希望しない方は、寝てる間に何されてるかわからないのはイヤだ、という人みたいですね。

いざ処置台に横になる

点滴もつないだし、ズボンを脱いで処置台に壁側を向いて横になります。

そして、

じゃあ眠くなるお薬いれますね~

と、看護師が点滴ルートの側管から薬を注入します。

どれぐらいぼーっとするのかな~。

痛いの感じないぐらいにしてくんないかな~。。。。。。

 

 

はっ・・・!

 

気づくと処置台とは違う椅子に座らされていました。

もう終わりましたよ~

ええ?!?マジで?!!!

ちっとも痛くない・・・・っていうか完全に寝てた!!

ええ~今こんな寝かせてくれるんだ~(*´ω`)ステキ・・・

まとめ

前処置の下剤はまずくて大変だったけど、一番心配だった検査中の痛みは一切感じませんでした。

もう痛みも苦しみも恐怖も羞恥も興奮もなーんにも感じませんでした。

完全に麻酔のようです。

いいですね~。

術者にとっても絶対やりやすいですしね!

もちろんそれだけ鎮静をかけるリスクもあるんですが、、、いいです!!

別にいいです!私は!!!

寝てる間につらい検査が終わってるなんて最高!!!

ということで、もう怖くありません。

 

あ、ちなみにこの鎮静剤は効果は個人差ありますよ。

お酒すごい飲む人とか、普段から精神安定剤飲んでる人とかは効きにくいです。

まあそれも一概には言えないのでその人にどれだけ効くかは一度やってみないとわからないですね(゚∀゚)

どんまい!

 

以上、【体験談】看護師だけど大腸内視鏡検査が怖い理由。。。もう怖くないよ!!

でしたっ。

へば!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です