キャンプ

体験談:我が家の初キャンプは、小雨の中カブトムシを探せ!パパなし赤ちゃん連れキャンプ!!(後編)

こんにちは。じょっぱりな初心者キャンパーのぽんごーです。

わがやの初めてのキャンプ体験談、後編です!

ぽんごー家が初めてキャンプに行ったのは去年の8月。

上の息子てーすけが7歳、下の娘りーちゃんが7か月のときです。

初めての赤ちゃん連れキャンプってみんなどんな感じなのか知りたいなー

そう思ってくくれる方に向けて書いていきます。

前編がまだという方は読んでいただけると嬉しいです。

体験談:我が家の初キャンプは、小雨の中カブトムシを探せ!パパなし赤ちゃん連れキャンプ!!(前編)こんにちは。じょっぱりな初心者キャンパーのぽんごーです。 ぽんごー家が初めてキャンプに行ったのは去年の8月。 上の息子てーす...

初めてのキャンプでカブトムシ探し!

夕食を済ませ、雨でたわんだタープを自分なりに微調整し、ようやく一息つきました。

この微調整もやったことないわけですから、もうとにかくタープが崩れないように完全に自己流でやりました。

後で調べたらもっと効果的な張り方がありましたw

やっぱりなにごとも事前学習は大事ですね。。。

息子
息子
カブトムシ探しにいこーよ!!!

きたな・・・・

うん、くると思ってたよ。今回のキャンプのメインイベントの1つだしね。

でももうちょっとゆっくりさせてよ。。

しかし、お隣(といっても大分遠い)の小学生兄弟も「カブトムシとりにいってくるー!」とか言っていて、息子は「採られちゃう!」と焦っている様子。

しかたなく重い腰を上げてカブトムシを探しに行くことに。

娘はエルゴだっこ。(さっきようやくおんぶ降ろしたとこなのに( ;∀;))

この日のために買ったライトを頭に装着していざ出発!

といっても、そんなにすぐに見つかるわけがない。

こらえ性の無い息子はすぐにプリプリし始めます。

息子
息子
なんか全然いないね

いやいや、まだ5分もたってないけど(-_-;)

ぽんごー
ぽんごー
じゃあもうやめてテント戻る?
息子
息子
絶対もどんない!!見つけるまで戻らないから!!!

ですよねー。

その根性を勉強とかスポーツとかにもちょっとでいいから向けてくれ。

カブトムシがみつからないとテントに帰れないので、私も必死で探します。

すると、

あ!!!いたー!!!

探し始めてから15分ほどで、木のちょっと上の方にコクワガタのオスを(私が)発見!!!

虫取り網を使って無事捕獲しました。

カブトムシじゃなかったからダメかなあ・・・??

と思ってましたが

息子
息子
クワガタ持ってる子少ないんだよ!!やったーー!!

とご満悦の様子。よかったよかった。

また一つ難関をクリアした気持ちです。

子どもたちを寝かしつける

テントに戻って、焚き火をしよう!!と思ったのですが、

ここにきてまた小雨が( ̄ロ ̄lll)ガーン

もう20時を過ぎていたので、歯磨きをして寝ることに。

息子が「絶対焚き火やる!!焚き火やるまで寝ない!!」

とか言い出さないか内心ハラハラしていたのですが、

意外なことに、クワガタゲットで大分ご機嫌だったのと、慣れない設営の手伝いで疲れたのか、寝ることにあっさり同意。

小雨なのにテントは天井部分がメッシュ

外に出した荷物は少なかったので、ささっと片付けて歯を磨き、テントの中へ。

横になってみると、なかなかな寝心地です。

河原にテントを張るので、地面はけっこう大きめの砂利サイトなのですが、でこぼこを感じませんでした。

しかし気になるのは天井部分のメッシュw

なんでメッシュだけなんだ。雨防ぐ気ゼロじゃん。

このテントこんなんだったかなー。普通カバーみたいなのあるっしょ。

 

と、気になりながら娘におっぱいあげたり歌ったりしてたら

娘、すんなり入眠(゚∀゚)やったー!

焚き火がやりたい!!

しょっぱなから予定外の小雨と初めての設営で疲れ果てたものの、食事の後からは楽しくなってきました。

クワガタも採れたし、息子も娘もご機嫌(^^♪

娘もご機嫌なまま寝てくれたし。

どうやら小雨もまた止んだみたいだし焚き火できるんじゃない??

そーっとテントを抜け出して焚き火の準備。

新品のユニフレームのファイアグリルを組み立て、薪を置いて点火・・・!!!

おお~~!きたよきたよ!!やっぱいいね~

椅子も持ってきて一息つこうとしていると息子もテントを抜け出してきました。

2人でするめをあぶりながら晩酌気分( ^^)

授乳中だからお酒は飲めなかったけど、来年は飲むもんね!

と幸せな気分で就寝しました。

眠れない・・・

こどもたちは安らかな寝息を立てて寝ています。川の音のおかげなのか、7か月の娘もいつもよりぐっすりねてるぐらい。

想定通り気温もばっちり!暑くもなく寒くもない。

しかし、私はなぜか眠れない・・・。

私はもともと家でも寝付きが悪い方なんですよね。

かなり疲れたし、川の音も素敵だし、後半は楽しかったし眠れそうかなあと思ってたんだけどなー。

結局3時近くまで寝れず、その後ウトウトしては目が覚め、6時前に起きちゃいました。

明るくなってきたし。

テントから出てみると、、、

わー!確実に睡眠不足なはずなのにすがすがしい~!きもちーなー(*^-^*)

昨日の曇り空&小雨が嘘のように晴れていました。

静かで気持ちの良い朝を一人で満喫していると、息子も起きてきました。

そして娘も。

朝食はランチパックのホットサンド!

朝の5時からご機嫌なりーちゃん

さて、朝も焚き火をやろうかなーとも思ったのですが、寒くはないし、撤収のために灰になるの待つのも面倒だからやめました。

巾着田の河原は直火禁止です!炭も灰も持ち帰りましょう!!(結構その辺に捨てられてたΣ(゚д゚lll)ガーン キャンプ禁止になったらどーすんのよ。)

車からカセットコンロを出してきて、新品のホットサンドメーカーbyコールマンをセッティングします。

そしておもむろにランチパックをその中に・・・。

え?!ランチパックってあのコンビニにもあるサンドイッチのこと??

そうです。それです。

とにかく簡単に!!でもちょっとはキャンプっぽくしたい!!!

と考えた結果、そうなりました。

ランタンマークの焼き目もついて、雰囲気はとってもいい感じ・・・!

味は・・・うん!サクッとしておいしいです。

でもツナはいまいち。あっためるもんじゃなかったか・・・。

あとはやっぱり野菜が欲しいなー。

朝の7時から川遊び

虫取り網を舵取り棒にしてベビー用浮き輪をボートにするてーすけ

せっかく水着を持ってきたのと、お隣の小学生兄弟が川で遊び始めたため、うちの息子も水着に着替えて飛び出していきました。

巾着田の川は、流れはそこそこありますが、すごーく浅い(場所によります)ので安心です。フローベストも着せたしね!

りーちゃんもちょっと入るかな~?と着替えさせましたが、水が冷たい!!

日中暑い中だったらちょうどいいんでしょうけど、まだ「朝」と呼べる時間ですからね。

結局娘はだっこで足をちょこっと水に触れさせる程度でした。

初めてのキャンプ、撤収!

息子が川遊びしてる間に、1人で撤収開始。

娘は豆いすに大人しく座っていてくれてるので今がチャンス!!

タープ倒壊しなくてよかったなー・・・としみじみ思いながら荷物を片付けていきます。

こどもたちの相手をしながらだったので1時間ちょっとかかりました。

これで初めてのキャンプは終わりを迎えました。

まとめ

初めてのキャンプは余裕を持つことがほんとに大事!!

時間がどんどん過ぎていきます。

あとテントとかタープの設営は本番前に一度練習した方が絶対いい。

わがやはこの後スノーピークのアメニティードームMを購入したのですが、

ちゃんと事前に設営練習しましたよ~www

赤ちゃん連れのキャンプはむしろ0歳の方がラク?!

今回はパパもいませんでしたが、なんとかなりましたね。

むしろ歩き回ったり、自己主張が出てくる1歳児よりラクだと思います。

0歳児は環境さえ整えてあげれば、あとはおっぱいとオムツ、ご飯ぐらいですもん。

うちの娘はいまだにそうですが、家にいるよりキャンプに行ったりした方が機嫌がいいです。

なので赤ちゃんのキャンプデビューは0歳がおすすめ!!

さいごに

前半は疲労困憊でしたが、後半は楽しかったです!!

小雨さえなければな~・・・とは思いますが、一年経った今となってはいい思い出です。

こんな過酷な条件で楽しかったんならうちでもできそう!

と思っていただけたらいいなー、と思ってます。

それではみなさんも楽しいキャンプができますように!!

以上、体験談:我が家の初キャンプは、小雨の中カブトムシを探せ!パパなし赤ちゃん連れキャンプ!!(後編)でした。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です