旅行

【赤ちゃん連れグアム旅行】VELTRA(ベルトラ)イルカウォッチングクルーズ体験談

こんにちは。ぽんごーです。

2018年2月に妹の結婚式に参加&ついでに観光するため、4泊5日でグアムに行ってきました。

旅行メンバーは、私と1歳2か月の娘と7歳の息子、姉と0歳6か月の甥っ子、私の両親です。

練りに練った行程表は赤ちゃん連れグアム旅行の実際の工程表を公開!で書いてますが、赤ちゃん連れの3世代旅行なので皆が楽しめるようにあらかじめ計画を立てていきました。

日本から予約していったツアーはイルカウォッチングツアーとディナーショーですが、どちらもVELTRAという現地オプショナルツアー予約専門サイトで日本から予約しました。

と~ってもよかったのでレポートしたいと思います!

イルカウォッチングクルーズ&オーシャンパーク

私たちが参加したツアーは、【イルカウォッチングクルーズ&オーシャンパーク(ボートシュノーケリング+水上すべり台&トランポリン) 送迎付きツアー by スキューバカンパニー / お弁当付きプラン】です。

VELTRAではこのツアー会社以外にもいくつかのイルカウォッチングツアーが予約できます。

私がこのスキューバカンパニーのイルカウォッチングツアーを選択した理由としては

・900件以上ある口コミがよかった

・イルカとの遭遇率94%以上

・日本語ガイドがつく

・オーシャンパークがついている

・短時間だけどシュノーケリングができる

・値段が安くなっていた

・開始時間がちょうどよかった

赤ちゃんズもじいじばあばも早寝早起きなため、8:30出発はちょうどよかったです。ちなみに10:30出発のプランもあります。

また、小学生の息子のためオーシャンパークがいいな~と思ったのと、日本語ガイドがついていたことも決め手になりました。

イルカウォッチングツアーへ出発!

私たちはアウトリガー宿泊だったのでデシュタニホテル玄関前に集合し、ツアーのバスに乗って他のホテルを回ってお客さんを乗せ、乗船港へ。(乗車時間30-40分)

この日はあいにくの曇り空。

バスから降りて徒歩で5分ほどの港へ行き、いざ乗船!

子どもはライフジャケット着用

乗船してすぐにこどもにライフジャケットが配られます。

赤ちゃんや小さい子は、デッキに出なければ着なくても大丈夫です。

甥っ子は6か月でほぼ抱っこでしたからね(^^;

1歳2か月だとライフジャケットはこんな感じ。

紙パックのジュースが配られ、ガイドさんがイルカのお話しとかをしてくれます。

が、私は歩こうとする娘の相手に忙しくてあんまり話を聞いてませんでした(-_-;)

10頭ほどのイルカの群れが何回も間近に!!

20分程でイルカウォッチングのポイントに着きました。

娘もライフジャケットを着てデッキに出ます。

周りを見ると、同じくイルカウォッチングに来ているツアーの船が何隻もあります。

突然「左の方から来ましたよ!!」とガイドが声を上げ、船も走りだしました。

左を見ると、船が作り出す波に乗るようにしていイルカが何頭もジャンプしてついてくるじゃないですか!!

すごーい!!かわいい~~~!!(*´▽`*)

おじいちゃんと娘

1歳2か月の娘も指をさして「おっ!おっ!!」と喜んでいますw

船が走っている時は風も強いし船も揺れるので小さい子のサポートは必須です。

なびく髪を見てわかる通りの風の強さ!!

その後も何度も何度もイルカが間近に泳いでいるのを見ることができ、大満足!!

6か月の甥っ子はさすがによくわからなかったようですが、船の揺れや強風にぐずることもなく過ごすことができました。

怖がりなおばあちゃん(母)もデッキに出て間近で見る野生のイルカに興奮してました!

子どもに手いっぱいでイルカの写真はあまりいいのが撮れなかったので、あえて載せません(^^;

結局10頭くらいのイルカの群れが船の下をくぐったり船の後ろの波に乗ったりするのを6,7回は見ることができました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

シュノーケリング最高!!

その後さらに10分程船を走らせ、シュノーケリングポイントに停まりました。

もともと水着を着てくるように言われていたので、ささっと服を脱いでフローティングベストを着ます。

実は7歳の息子のてーすけは、前日のビーチでの初めてのシュノーケリングが怖すぎてほとんどできなかったんです(;´Д`)

原因は海底に大量にいナマコ

てーすけ
てーすけ
ナマコきもちわるい!!こわいよ~~~~(つд⊂)
てーすけ
てーすけ
ほんとにサメ来ない??しんぱいだなぁ~~

あとはシーンとした感じの海の世界が初めてで怖かったんじゃないかなあ。。

なのでこの沖でのシュノーケルなら海底(ナマコ)も遠いはずだし楽しめるんじゃないかと期待していました。

せっかくビーチリゾートに来たんだから海も楽しんでほしい!

 

結果・・・

 

 

 

てーすけ
てーすけ
楽しかったー!!!(≧▽≦)
虹色の魚が泳いでたの見た?!ぼくもうぜんっぜんこわくなかった!!

といいつつ、やっぱり怖いみたいで船から離れたところまでは行かなかったし、水上トランポリンや滑り台はやりませんでした(^^;

それでもずーっと水中の魚たちに夢中だったのでよかったです☆

そして何よりも私が感動!!!

赤ちゃんズは海には入らず、おばあちゃん(母)は昔から海やプールは入らないので、甥っ子と娘を交互に預けて私と姉もつかの間のシュノーケルを楽しみました。

深い海(っていっても5,6Mだけど)が底まで見えて、いろんな魚たちが近くを泳いでいて・・・少しの時間だけでしたが、ほんとに最高でした・・・!!!

ダイビングにハマる人の気持ちがわかる気がする。。。

それに船に残った母も、船から皆がシュノーケルをやってる様子がよく見えたし退屈しなかったと言っていました。

シュノーケルの後は着替えずにホテルまで

シュノーケルが終わった後は20分ほどかけて港へ戻ります。

事前の案内で、濡れた水着のままホテルまで帰るから羽織るものを持ってくるように、とのことでしたが、赤ちゃんを抱っこするので上だけでもささっと着替えてしまおうと巻き巻きタオルと着替えやすい服を持ってきていました。

しかし結局トイレでささっと全身着替えることができました。もちろん他のお客さんの迷惑にならないよう2,3分で着替えましたよ!!

でも、私たちの他にはそもそもトイレに行く人は殆どいなかったです。

無事港に着くと、降りる前にグループごとにガイドさんが写真を撮ってくれました!こういうのも嬉しいですよね。

バスに乗る前に昼食付プランの人にのみお弁当が配られました。

結局ホテルに戻ってから食べましたが、普通に美味しかったです(^^)

まとめ

今回の赤ちゃん連れグアム旅行で(妹の結婚式の次に(^^;)一番のいい思い出になりました!

良かった点

・1歳2か月の娘も楽しめた!

  • 6か月の甥っ子も負担が少なかった。
  • 海に入らないおばあちゃん(母)も楽しめた!
  • ガイドが楽しくていい人だった。
  • お弁当もおいしかったし、むしろ船で出されなくてよかった。
  • 時間も長すぎずちょうどよかった。

注意する点
  • トランポリンや滑り台は別になくてもよかった(わが家の場合)
  • 船酔い対策は必要!(私は酔い止めを飲んだが、少し船酔いしているひともいた。)
  • シュノーケリングが最高なので、海に入りたいけど赤ちゃんがいて入れない・・・という人には生殺しw赤ちゃんを見てくれる交代要員が欲しい・・・!まあ、あくまでもメインはイルカウォッチングですけどね。

というわけで、3世代の家族旅行にイルカウォッチングツアーはおすすめです!

私たちが今回行ったツアーの詳細はこちら↓

【イルカウォッチングクルーズ&オーシャンパーク(ボートシュノーケリング+水上すべり台&トランポリン) 送迎付きツアー by スキューバカンパニー / お弁当付きプラン】

コチラから他のプランもみれますよ~→゜:*★グアムのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

ああ、、また行きたいな~~

へば!(それじゃおしまい!って意味)

赤ちゃん連れグアム旅行の実際の行程表を公開!プランニングのポイントを説明するよ!こんにちは。じょっぱりな看護師のぽんごーです。 今年の2月、妹の結婚式に参加&ついでに観光するため、4泊5日でグアムに行ってきまし...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です