看護師

特別養護老人ホームでの看護師の仕事内容~経験者が詳しくお伝えします!~

こんにちは。じょっぱりな看護師のぽんごーです。

特別養護老人ホームという施設をご存知でしょうか。

通称「特養(とくよう)」と言われています。

私は上の子の保育園が決まってから引っ越すまでの2年間、特別養護老人ホームで働いていました。

特別養護老人ホームって聞いたことあるけど、看護師はどんな仕事をするの?子育てと両立はできる?

こんな疑問に答えていきます。

特別養護老人ホームとは

特別養護老人ホームを簡単に説明すると、要介護高齢者が身体介護や生活支援を受けて居住する施設、です。

公的に運営されているので、民間運営の有料老人ホーム等よりも低料金で利用できるため、待機者が多く、だいたいどこも満床です。

また、他の介護施設と違い終身利用ができるのも特養の特徴です。

利用者はどんな人?

基本的には要介護3~5の65歳以上の高齢者となりますので、老人介護施設の中ではもっとも重症度が高いです。

40歳以上であれば、重度の認知症や、特定疾患で要介護3以上の方も入居できます。

お部屋は病棟みたいな4人部屋?

従来は病棟のような4人部屋でしたが、今はユニット型といわれる全室個室タイプが多いです。

私が働いていたのもこの個室タイプのユニット型でした。

何人ぐらいいるの?

これは施設によってさまざまです。30床ぐらいからあるようですが、

私が働いていた特養では132室ありましたので多い方だと思います。

他にショートステイとデイサービスも建物内にありました。

特別養護老人ホームでの看護師の仕事内容は?

それでは特別養護老人ホームでの看護師の仕事内容について触れていきます。

医療処置の内容は?

特別養護老人ホームで受け入れ可能とされる医療処置は以下になります。

インスリン注射、胃ろう、経管栄養、ストーマ処置、在宅酸素、褥瘡処置、痰吸引、カテーテル・尿バルーン管理、終末期ケア

夜間看護師常駐の施設の場合は、24時間点滴も可能な場合があります。

私が働いていた施設では夜間は看護師は常駐ではなくオンコール体制だったので、

日中のみの点滴をしていました。

特別養護老人ホームでの看護師の人数は?

決まりとしては入居者100人につき最低3人の看護師(常勤換算)となっています。

常勤換算ですので、2人の日もあるということになりますが、はっきり言ってそんな人数じゃムリです(汗)

私の働いていた施設では入居者132人で、看護師は常勤2人、週4日パートor派遣4-5人でした。常勤換算5人くらいですね。

医療処置以外での看護師の仕事は?

実はこの処置以外の仕事もあります。

毎日することでは、利用者の内服薬の仕分けです。

実際に内服させるのは介護士なので、1人につき何種類もある薬を一つにまとめる作業をします。

間違っては大変なので仕分けたものを2回確認します。私が働いていた施設では132人分なので、これに2、3時間とられます。

他にも

体調が悪くなった利用者の受診付き添い。入院時付き添い。(嘱託診療所へは月20回程度、総合病院へは月5回程度ありました。)

急変時の対応。救急車同乗付き添い。(2年間で10回ぐらい乗りました。私は乗り物酔いしやすいので辛い・・・。)

介護士への指導(陰部洗浄が不十分だったり、体位交換の角度が不十分だったりはよくあります。また、利用者の体調の変化を早めに報告してくれないために対応が遅れてしまうことも。利用者の健康のため、介護士への指導は必須だと考えます。)

・月に一度の回診の付き添い(利用者の状態を説明します。処方する薬を決めるのは当然医師なのですが、必要であれば提案したりします。)

食事介助・嚥下状態の確認。(むせていたり嚥下のアヤシイ利用者の食事状況を観察します。栄養士と相談して必要時とろみを追加したり、ご飯の形態を変える指示を出します。)

オンコール対応(5日に1回の割合で専用携帯電話を持って帰り、夜間体調が悪くなった利用者がいると夜勤介護士より電話がかかってきます。対応を指示する必要があります。)

などなど、むしろ医療処置よりもたくさんあります。(  )の中は私の働いていた施設での一例ですのであくまでも参考にとどめてください。

ずばり、特別養護老人ホームの仕事って大変なの?

私は最初は派遣看護師として勤務したのですが、派遣のうちはその日に来た看護師でもできる医療処置がメインの仕事です。

忙しい病棟に比べれば時間に追われることもなく、ゆっくりと仕事ができました。

しかし、働き始めた初日に「ぽんごーさんは余裕そうだね。派遣で来る人は゛思ったより大変だ”って言って辞めちゃう人ばっかりなんだよね。」と看護主任に言われました。

派遣を利用する人は、経験の浅い人やブランクのある人もたくさんいるので、そういう方にとっては人数が多く、処置の多い施設は大変さを感じるかもしれません。

逆に、忙しい病棟勤務から転職した人には大変さはそんなに感じないと思います。

しかし、それも派遣の最初のうちです(^^;

私は途中で施設側にスカウトされてパートになったので、担当フロアを受け持ったり、オンコールも対応するようになりました。

また、上記のように医療処置以外の仕事も増えましたので、

病棟のように秒単位で時間に追われるような忙しい大変さではなく、大人数の状況を把握したり、的確な処置や指示を出したりする責任の重さのような大変さがあります

どんな看護師に向いているの?

1番は、責任感があり、利用者の生活を守ることにやりがいを見いだせる人です。

派遣で働くのであれば医療処置に自信があれば問題ありません。

子育てとの両立は?

実は私の働いていた職場は一人の男性看護師を除いて全員がこどもを保育園に預けて働いているママでした。

男性看護師も、本業のカメラマンの副業として働いていました。

つまり、子育てとの両立は可能です!!基本はほとんど定時で帰ります。

急変時や体調の悪い利用者が出た時も、最低限やって夜勤介護士に申し送ります。(私の働いていた職場では、救急車同乗等も夜勤介護士がやります。)

さいごに

自分の書いた記事を見直していたら、なんだか大変そうなことばかり書いているなあと思ったので言わせてください。

特別養護老人ホームでの看護師の仕事は楽しいです!

他職種のスタッフたちと、利用者さんのためにあーでもないこーでもないと対策を練ったりすることもとてもやりがいがあります!

病棟と違って、ずっと同じ利用者さんと少しずつ信頼関係を築きながら関わっていけることも楽しかったです。

私のように派遣として短期間働いてみてから、パートや常勤として働くということもできますので選択肢の一つに入れてみて下さいね。

以上、特別養護老人ホームでの看護師の仕事内容をお伝えしました!

 

他の職場についても経験談に沿って詳しく説明してますので是非ご覧ください↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です